千代田区九段南の歯科・審美歯科
「日本の歯科100選」掲載歯科医院
千代田区九段南の歯科・審美歯科 市ヶ谷歯科クリニック Ichigaya dental clinic 「日本の歯科100選」掲載歯科医院

インプラント治療で失敗しないために知っておきたいこと 

各種保険取扱・新患随時受付

お問い合わせ・ご予約は TEL:03-3239-5055

お問い合わせの際は、お掛け間違いのないようにお願い申し上げます

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-27 重盛ビル3F

MAP

※保険診療の方は現金でのお支払いになりますのでご注意ください

診療時間 月曜~木曜 9:30~19:30 金曜 9:30~18:30/土曜 9:30~17:00 休診日 日曜・祝日、年末年始
   
2023年5月31日

インプラント治療で失敗しないために知っておきたいこと 

Healthy white teeth and implants are smiling against green mint


インプラント治療は、歯を失った患者にとって最も効果的な治療法の一つです。しかし、インプラント治療は高度な技術を必要とし、患者にとっては大きな投資となるため、失敗することは望ましくありません。以下では、インプラント治療で失敗しないために知っておくべき重要なポイントを説明します。

全身や口腔内の健康状態のチェック

全身的健康状態はインプラント治療において非常に重要なことで全身疾患の種類においてはインプラント治療が不向きである場合があります。そのため患者様に持病がある場合、患者様自身も現在の健康状態を状態を正確に伝えることが重要です。さらに歯科医による問診や診査、他科の医師などに対する情報提供を求める場合もあります。より長期にインプラントが機能していけるよう安全に治療をを行こないます。

歯周病が進行していない患者様が治療対象となります。歯周病はインプラントを支えている組織に影響し、もし歯周病に罹患している場合、治療前に、歯科医師が患者の口腔状態を詳しく検査し、治療し適切な口腔内の状態にしインプラント治療を行う事が重要です

正しい適応基準の選択

インプラント治療の適応基準を選択することは非常に重要です。

インプラント治療は、十分な骨量と良質な骨質がある患者様に適しています。そのため治療前にCTなど骨量や骨質に関する検査を行います。骨量や骨質が不十分な場合は、骨移植などの補助的な手技を用いることがありま

インプラントの選択

インプラントの材質や形状、サイズは、治療の成功率に大きく影響します。一般的に、チタン製のインプラントが使用されることが多く、形状やサイズは患者の口腔状態に応じて選択されます。適切なインプラントを選択するためには、歯科医師との十分な相談が必要です。インプラントは、長期的な耐久性が求められる治療法です。しかし、人工物であるため、使用年数や口腔内の状態によっては、インプラントの寿命が短くなる場合があります。インプラント治療を受ける際には、インプラントの寿命やメンテナンスの必要性について歯科医師と相談が重要です。

インプラント治療前におこなうこと

インプラント治療前には、患者様が必要な準備を行う事が重要です。

インプラント治療は手術を伴う治療なので、体調面(前日の飲酒や夜ふかし)や必要な薬の服用、口腔内の清掃などには注意をしてください。当然ながら歯周病や虫歯などの口腔疾患がある場合は、事前にそれらを治療する必要があります。

インプラント治療後のケア

インプラント治療後は、インプラント周囲のケアが重要です。歯磨きやフロスなどの正しい口腔衛生習慣を維持することで、インプラントの長期的な成功率が改善されます。また、定期的な歯科検診やクリーニングを受けることも重要です。

治療に関するリスクの理解

インプラント治療には、いくつかのリスクが存在します。例えば、インプラント周囲の骨の不足、インプラント周囲炎、歯ぎしり、食いしばりなどの過度な噛む力などが考えられます。これらのリスクを理解し、治療前に十分な説明を受けることが重要です。

経過観察

インプラント治療後の経過観察は、治療の成功に不可欠です。定期的な歯科検診やレントゲン検査を受けることで、インプラント周囲の状態を確認し、早期に問題を発見することができます。

インプラント周囲炎の予防

インプラント周囲炎は、インプラント周囲の炎症であり、インプラントの失敗の原因となります。インプラント周囲炎を予防するためには、正しい口腔衛生習慣を維持することが重要です。また、定期的な歯科検診やクリーニングを受けることも大切です。

インプラントの耐久性

インプラントは、長期的な耐久性が求められる治療法です。しかし、人工物であるため、使用年数や口腔内の状態によっては、インプラントの寿命が短くなる場合があります。インプラント治療を受ける際には、インプラントの寿命やメンテナンスの必要性について歯科医師と相談し、適切なメンテナンス計画を立てることが重要です。

妊娠中の治療

妊娠中の女性にとって、インプラント治療は適切な治療法でしょうか。一般的には、妊娠中に手術的な治療を行うことは避けることが推奨されています

まとめ

以上、インプラント治療で失敗しないために知っておきたいことをいくつかご紹介しました。インプラント治療は、歯を失った場合に高い治療効果を発揮する優れた治療法です。しかし、治療前にはリスクや注意点を十分に理解し、適切な医療機関や歯科医師を選択することが大切です。また、治療後も適切なメンテナンスを行い、インプラントの寿命を延ばすことが必要です。自分に合った治療法を選択し、美しい笑顔を手に入れましょう。

安心・安全の滅菌システム
メンズホワイトニング 清潔な男性って、印象良いですよね!
医療費控除計算方法
日本の歯科100選 当院が掲載されました

診療カレンダー

2024年 4月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

午前休診

午後休診

診療時間変更

終日休診

QR-cord
QR-cord

緊急時でもOK!
まずはご相談ください