千代田区九段南の歯科・審美歯科
「日本の歯科100選」掲載歯科医院
千代田区九段南の歯科・審美歯科 市ヶ谷歯科クリニック Ichigaya dental clinic 「日本の歯科100選」掲載歯科医院

審美歯科

各種保険取扱・新患随時受付

お問い合わせ・ご予約は TEL:03-3239-5055

お問い合わせの際は、お掛け間違いのないようにお願い申し上げます

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-27 重盛ビル3F

MAP

※保険診療の方は現金でのお支払いになりますのでご注意ください

診療時間 月曜~木曜 9:30~19:30 金曜 9:30~18:30/土曜 9:30~17:00 休診日 日曜・祝日、年末年始

審美歯科とは?

審美歯科とは

審美歯科治療とは、審美歯科とは、歯科医療の一分野であり、歯の見た目を美しく改善するための治療方法です。

美しく白い歯を実現するための治療方法であり、健康的な歯を維持することと同時に、自信を持って若々しい笑顔を取り戻すことができます。

従来の歯科治療では、歯の健康面に焦点を当てていましたが、審美歯科では、健康な歯を維持することと同時に、美しく健康的な歯を実現することを目的としています。

治療期間が短いこと(矯正治療を除き)や、治療法が多岐にわたることも審美歯科のメリットの一つです。

審美歯科の治療方法には、ホワイトニング、セラミック治療、矯正治療(インビザラインなど)、ホワイトフィリング、歯の形状修正などがあります。

ホワイトニングは、歯の表面に付着した着色汚れを取り除き、白い歯を取り戻す治療法です。

セラミック治療は、金属を使わずに、セラミック材料を使って歯の修復を行う治療法で、自然な歯の色に近く、強度が高いため、噛み合わせや咬み合わせの問題を改善することができます。

インビザラインは、透明なマウスピースを使って歯列矯正を行う治療法で、従来の矯正治療に比べて目立たず、短い期間で治療が完了することができます。

ホワイトフィリングは、歯に欠けや虫歯がある場合に、歯と同じ色のレジン材料を使って修復する治療法で、見た目が自然であり、歯を削る量も少なくて済みます。

歯の形状修正は、歯の形状を改善する治療法で、歯並びや咬み合わせの問題、歯の長さのバランスなどを調整することができます。

審美歯科の治療を受けることで、自信を持って笑顔を取り戻すことができます。

また、治療期間が短いことや、治療法が多岐にわたることも審美歯科のメリットの一つです。

ただし、注意点としては、審美歯科治療は健康保険の適用外であるため、治療費が高額になることがあります。

また、審美歯科治療は、外見の改善に重点が置かれているため、歯の機能性も十分に考慮することが重要であり、歯科医師とよく相談し、治療を受けることが大切です。

審美歯科の治療の流れは、まずカウンセリングから始まります。

カウンセリングでは、患者の希望や要望を確認し、治療方法を相談します。

次に検査を行い、現在の歯の状態や治療に必要な診査を行います。

治療計画の立案では、検査結果をもとに、最適な治療法や治療期間、治療費などを説明します。

治療実施では、選ばれた治療法に基づいて治療を行います。

治療が完了した後には、アフターケアが必要であり、定期的な検診やメンテナンスが必要になります。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯の表面に付着した歯垢や着色汚れを取り除き、歯の白さを取り戻す治療法です。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。

オフィスホワイトニングは、歯科医師が専用の薬剤を使用して行う治療法で、1回の施術で白さを取り戻すことができます。

ホームホワイトニングは、患者自身が専用のマウスピースを使って自宅で行う治療法で、数週間から数か月かけて効果を得ることができます。

ホワイトニングはこちら


セラミック治療

セラミック治療

セラミック治療は、金属を使わずに、セラミック材料を使って歯の修復を行う治療法です。

セラミックは、自然な歯の色に近く、強度が高いため、天然歯と同じように噛むことができます。

セラミック治療には、インレー、オンレー、クラウン、ベニアなどがあります。

【メリット】

  • 1. 自然な見た目
    セラミックは、天然歯に近い色や光沢を持ち、自然な見た目を実現します。また、歯の形や大きさを調整することも可能です。
  • 2. セラミックは天然歯や金属よりはるかにプラーク(細菌)が付きにくく又、金属と比べて耐久性が高く、長期間使用することができます。 また、色や形を維持しやすいため、美しさを長期間保つことができます。
  • 3.生体親和性がある
    セラミックは、金属に比べて生体親和性が高いため、アレルギーや炎症のリスクが低いとされています。
  • 4. 歯質を削らない
    セラミック治療では、歯質を削る量が少なくて済むため、健康的な歯を保持することができます。

【デメリット】

  • 1. 費用が高い
    セラミック治療は、金属治療に比べて費用が高いため、予算に余裕のある方に向いています。
  • 2. 加工に時間がかかる
    セラミック治療では、治療期間が長くなることがあります。
  • 3. 割れやすいこともある
    セラミックは、金属に比べて割れやすいため、強い力が加わることが予想される場合には注意が必要です。
    そのたれに対処するように最近ではジルコニアなどさらに高度の高く割れにくいものが導入されるようになってきました。
  • 4. 症例によっては適さない場合がある
    セラミック治療は、歯の状態や治療法によっては、適さない場合があります。
    歯科医師と相談しながら、最適な治療法を選びましょう。

以上のように、セラミック治療にはメリットとデメリットがあります。
自分の歯の状態や治療希望に合わせて、最適な治療法を選択することが重要です。また、歯科医師との相談や検査を受けることで、より正確な情報を得ることができます。

インビザライン

インビザライン

インビザラインは、透明なマウスピースを使って歯列矯正を行う治療法です。

従来の矯正治療に比べて目立たず、マウスピースを取り外すことができるため、食事や歯磨きなどもしやすく、生活の妨げになりません。

また、治療期間も従来の矯正治療に比べて短く、約1年程度で治療が完了することが多いです。

【メリット】

  • 1. 目立たない
    透明なマウスピースを使うため、目立たずに矯正治療ができます。普段の生活やビジネスに支障をきたしません。
  • 2. 取り外しができる
    マウスピースは取り外しができるため、歯磨きや食事の際に邪魔になりません。また、特別な注意が必要なイベントがある場合には、一時的に外すことも可能です。
  • 3. 短い治療期間
    矯正治療の期間が従来の矯正治療に比べて短く済む場合があります。症例によっては、半年から1年で治療が完了することもあります。
  • 4. 歯を傷つけない
    マウスピースは歯に直接接触するため、金属装置を使う従来の矯正治療に比べて歯を傷つけることがありません。

【デメリット】

  • 1. 費用が高い
    インビザライン治療は、従来の矯正治療に比べて費用が高くなることがあります。
  • 2. 着脱に注意が必要
    マウスピースは取り外しができるため、着脱に注意を払う必要があります。特に、長時間外していると治療効果に影響を与えることがあるため、定められた時間内に装着することが重要です。
  • 3. 症例によっては適さない場合がある
    矯正治療は、歯の状態や個人差によって、適さない場合があります。歯科医師と相談しながら、最適な治療法を選びましょう。
  • 4. 治療中に痛みがある場合がある
    歯を動かす過程で、痛みが生じることがあります。しかし、従来の矯正治療に比べて、痛みが少ない場合が多いとされています。

以上のように、インビザライン治療にはメリットとデメリットがあります。自分の歯の状態や治療希望に合わせて、最適な治療法を選択することが重要です。
また、歯科医師との相談や検査を受けることで、より正確な情報を得ることができます。インビザライン治療は、特に見た目を気にする方や口内清潔に気を使いたい方に向いています。
治療期間が短いため、短期間で治療を完了させたい方にもおすすめです。しかし、症例によっては適さない場合もあるため、歯科医師との相談が重要です。
治療中に痛みが生じることもあるため、適切なアフターケアを行い、快適な治療を行いましょう。

ホワイトフィリング

ホワイトフィリングは、歯に欠けや虫歯などがある場合に、歯と同じ色のレジン材料を使って修復する治療法です。従来の銀歯に比べて見た目が自然であり、安全性にも優れているため、現在では一般的な治療法となっています。

【メリット】

  • 1. 自然な見た目
    ホワイトフィリングは、歯の色に合わせた白い素材を使用するため、自然な見た目を実現できます。金属フィリングよりも、美しく仕上がります。
  • 2. 歯を削る量が少なくて済む
    ホワイトフィリングでは、従来の金属フィリングに比べて、歯質を削る量が少なくて済みます。また、健康的な歯の部分を残すことができます。
  • 3. 安全性が高い
    ホワイトフィリングは、金属フィリングに比べて、安全性が高いとされています。金属アレルギーの方でも、使用する素材によっては対応できます

【メリット】

  • 1. 強度に限界がある
    ホワイトフィリングには、金属フィリングに比べて強度に限界があるため摩耗しやすく、大きな負荷をかける場合には注意が必要です。
  • 2. 色素を吸収するため経年的には変色する傾向にあります。
  • 3. 色調整が難しい場合がある
    ホワイトフィリングは、歯の色に合わせた色調整が必要です。しかし、色を完全に再現することは難しいため、完全なマッチングを求める場合には、裏側に使われることが多いです。

以上のように、ホワイトフィリングにはメリットとデメリットがあります。
自分の歯の状態や治療希望に合わせて、最適な治療法を選択することが重要です。
また、歯科医師との相談や検査を受けることで、より正確な情報を得ることができます。
ホワイトフィリングは、金属フィリングよりも見た目が自然であり、健康的な歯の部分を残すことができるため、多くの患者さんに人気があります。
しかし、大きな部分を修復する場合や強い負荷がかかる場合には、金属フィリングやセラミック治療を選ぶこともあります。
歯科医師との相談や検査を通じて、最適な治療法を選び、健康的で美しい歯を保ちましょう。

歯の形状修正

歯の形状修正は、歯の形状を改善する治療法で、歯並びや咬み合わせの問題、歯の長さのバランスなどを調整することができます。
歯の形状修正には、エッジング、レジンスカルプチャー、マイクロアブレーションなどがあります。

審美歯科の注意点

審美歯科の注意点としては、審美歯科治療は健康保険の適用外であるため、治療費が高額になることがあります。
また、審美歯科治療は、外見の改善に重点が置かれているため、歯の機能性に影響を与えることがあるため、歯科医師とよく相談し、治療を受けることが大切です。

審美歯科治療の流れ

審美歯科治療の流れには、カウンセリング、検査、治療計画の立案、治療実施、アフターケアなどがあります。
まず、カウンセリングでは、患者様の希望や要望を確認し、治療方法を相談します。
検査では、現在の歯の状態や治療に必要な診査を行います。
治療計画の立案では、検査結果をもとに、最適な治療法や治療期間、治療費などを説明します。
治療実施では、選ばれた治療法に基づいて治療を行います。
治療が完了した後には、アフターケアが必要であり、定期的な検診やメンテナンスが必要になります。

安心・安全の滅菌システム
メンズホワイトニング 清潔な男性って、印象良いですよね!
医療費控除計算方法
日本の歯科100選 当院が掲載されました

診療カレンダー

2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2

午前休診

午後休診

診療時間変更

終日休診

QR-cord
QR-cord

緊急時でもOK!
まずはご相談ください